FXデイトレーニングのテクニック

FXの取引方法として代表的なのがスキャルピングデイトレーディング。スキャルピングは数秒~数分の超短期間に売り買いを行うのに対し、デイトレーディングでは数分~数時間かけて売り買いを行います。どちらの方法も短期的な利益を目指す取引手法ですが、今回はデイトレーシングの方法と勝つためのコツを紹介します。

day_scalp

出展:http://www.lfx.jp/daytrade.html

FX投資方法のデイトレーディング

超短期取引のスキャルピングでは何回もの取引で小さな利益を積み重ねるのに対し、デイトレーシングでは1日の中で100pips程度の利益を目標に取引を行うことになります。

ただし、寝ている間に大きな為替変動が起こり、損失を出してしまうことを避けるためにも

1日で取引を完了させ、ポジションを0に戻すことが基本となります。

デイトレーディングでプロと戦っても勝つコツ

基本的にFX取引ではプロのトレーダーと戦わなければなりません。そう考えるととても難しく聞こえるかもしれませんが、特にデイトレードの場合は以下のポイントを抑えていれば十分に勝機があります。

・損切りライン、利食いポイントを予め決めておき、取引スピードを落とさない

FXではたった数秒で何百万円も得をしたり、損をしてしまうことがあります。例えば⒑万円儲かった場合でも利食いポイントを上回っているのであれば「もう少し上がるかもしれない」なんて欲は捨てて、サクッと取り引きしてしまうことが大切です。

・手数料もシビアに見る

業者によっては“デイトレーディングの場合、取引手数料が無料”という場合もあります。まずはデイトレーシングだけを行うという方は業者選びもしっかり手数料を見て決めましょう。

・通貨ペアは為替変動が大きく、スプレッドが小さいのもを選ぶ

短期取引となるため為替がしっかり1日の中で動いて、スプレッドが小さい通貨ペアを選ぶ必要があります。

・取引を行う時間は海外の取引市場の動きに合わせ、日本時間で9~11時、16~18時、22~24時に行う

海外の取引所や個人投資家が動きやすい時間は為替変動も起きやすくなります。市場の動く時間に取引することが上手くデイトレードを行うコツです。

 

デイトレーディングは初心者でも行いやすい取引方法なのでトライしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です