FXのテクニックを覚える前に・・・

FXのテクニックに溺れないための心構え

FXで勝つ人は何割いるのでしょうか。1割から2割とよく聞きます。その中でも大勝ちしている人はほんの一握りです。ほとんどの方は頑張って少しの利益を得たり、負けたりしているのが現実です。ただFXを始める理由が何であれ、それでも負けるつもりで始める方はいないと思います。

ここで伝えたいのは、「FXは負ける人がほとんどである」ということです。つまり世の中に多くのFXテクニックがありますが、そのテクニックは上手くいきません。もちろん、勝つこともあります。なので正しく言うと、「FXのテクニックは上手く行く時もあるし、上手くいかない時もある」となります。

特によく損切りできずに、大負けをしてしまうなんて話があります。やはりテクニックを使っても、損切りをしなければいけない状況は多々あるのです。

FXのテクニックを必勝と信じ込まずに、1つの手段、手法を割り切ることが重要です。

基礎を押さえてからテクニックを使おう

FXで負ける人に「●●のテクニックを使ったがダメだった・・・」と嘆く人も多いでしょう。しかし、そもそもFXの基礎を押さえていない人が多いと思います。

これから始める方も、既に始めている方ももう一度確認しましょう。

【FXの基礎】

・スプレッドの狭い業者を選ぼう

そもそも利益をだすためにやるならば、コストを抑えることが大前提です。目先のテクニックを使う前に環境を整えましょう。

・複数の業者を使い分けよう

短期、長期にあわせて業者をかえたり、テクニックにあわせても業者をかえたりします。また情報収集用もあっていいかもしれません。

・レバレッジを確認しよう

初心者がレバレッジを高くしても危険なだけです。逆にいつまでも低いレバレッジで続けても利益を増やすのは難しいです。自分の習熟度とレバレッジがあっているかを確認し、少しづつレバレッジをあげていきましょう。

自分にあったテクニックを探そう

FXのテクニックはトレードスタイルによっても大分変わってきます。なので自分のトレードスタイルは何かを確率する必要があります。

大きく分けてデイトレ、スイング、長期保有になります。そのトレードスタイルがある上で、FXのテクニックをどんどん使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です