無料FXEAって優秀?

EAって無料と有料はどっちがいいの?

FXでの自動売買をするにあたって、必ずいるのがEAになります。EAはエキスパートアドバイザーの略で世の中には多くの有料、無料のEAがあります。

有料は出所が明確であったり、サポートがあったりと安心できるものが多いです。もちろん正しく動作します(無料のものは動作しないことも多々あります)。しかし、有料であっても優秀でないと意味がなく、実際に優秀でない有料EAもあります。

有料、無料がEAの優秀さに影響しないならば、間違いなく無料がいいですね。また最終的には自分で作成していくものいいと思います。

EAの選び方

では実際に無料のEAを使おうと意気込んでも、どれを選べばいいのかが難しいです。自分にあったEAを探すためには自分のトレードスタイルや戦略を明確にする必要があります。

スキャルピング、スイングトレード、ナンピン・マーチンゲール、トラリピ等の戦略によってEAを選びましょう。

無料EAを探そう

自分にあったトレードスタイルや戦略が明確になったら、いよいよ無料EA探しです。しかし、まだまだトレードスタイルや戦略だけではEAを選び抜くことはできません。多くのEAを比較して決める必要があります。比較の際に気を付けることは2つあります。

バックデータ(過去検証データ)は信用してはいけない

多くのサイトで誇張表現とともに右肩上がりのバックデータが掲載させています。しかし、過去はあくまでも過去であり、これから利益がでるかはわかりません。悪質なものであると、負けトレードにルールを加えて、利益がでているように変えているものもあるくらいです。バックデータは参考程度に留めて、現在の結果であるフォワードテストを確認する必要があります。

フォワードテストは含み損をどれだけ抱えているかも要確認

「バックデータを確認し、フォワードテストでも利益がでているから安心!」というのは早計です。フォワードテストを確認する場合は含み損をどれだけ抱えているかも確認した方がいいです。フォワードテストの損益表示で右肩上がりでも、有効残高は減っていたりします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です